DESIGNERS

Eero Aarnio

 エーロ・アールニオ


巨匠エーロ・アールニオ(1932年フィンランド生まれ)は自由で柔軟な発想を持ち、チャレンジする志の高いことで世界に名を馳せる。彼の創るプラスチック製品は、常に彼の魂が込められている。 

1960年代の彼の代表作であるボールチェアは、デザイン界を象徴する作品の一つでもある。 

エンドユーザーを第一に考えた、滑らかで調和の取れた巧みなデザインは、我々の日常生活に安らぎと喜びを与えてくれる。 

Plastexは数年前よりエーロ・アールニオと共同制作を始めている。

彼はまた、アデルタ(Adelta), アルテック(Artek), マジス(Magis), マルテラ(Martela), インノヨク(Innojok)、ヴィトラ・デザイン・ミュージアム(Vitra Design Museum)などの企業と共同制作を行った。

エーロ・アールニオは、彼の長いキャリアの中で幾度も国際的な賞を受賞し、近年ではイタリアにてCompasso d'Oro(金のコンパス賞)、また2008年にはフィンランドにおいてカイフランクデザイン賞を受賞。また、ニューヨーク近代美術館, MoMA (ニューヨーク) 、ヴィクトリア&アルバート博物館(ロンドン)、ポンピドゥー・センター(パリ,フランス) 、バウハウス美術館(シドニー)など、世界中の美術館に彼の作品が永久コレクションとして展示されている。



詳細 www.eeroaarnio.com